顔汗 止める 方法

顔汗を止める方法はこのサイト

顔汗を止める方法について

顔の汗をいつもハンカチで拭いている人は顔汗で悩んでいます。
根本的なものではありませんが、顔汗をすぐに止める方法を試してみましょう。

 

○半側発汗作用を試す
身体の一部を強く圧迫すると汗が反対側から出るのが半側発汗です。
胸の少し上を両脇下から紐で強めに縛ると、胸の上にある顔から出る汗を止めます。

 

○首の後ろを冷やしてみる
顔から出る汗を止めるには首の後ろを冷たいもので冷やしてみます。
そうすると太い血管が冷えている間は顔汗が止まります。

 

○制汗剤を試してみる
顔用の制汗剤にかぎりますが制汗剤を使うと汗を止めることができます。
ただし長時間の使用は身体に良くないので、十分に気を付けましょう。

 

○全身運動で発汗を分散させる
運動不足だと身体のすべてにある汗腺の働きが停滞してしまい顔だけに汗が出ます。
全身運動で身体全体から汗を出せば顔に出る汗が身体中に分散されます。

 

○リラックスするように心がける
緊張したり興奮したり恥ずかしい時に汗がでるのは一時的な現象ですから
リラックスすれば顔汗は止まります。
汗を止めようとするとむしろ汗が出てしまいます。

 

○女性ホルモンバランスに注意する
女性の場合ですが、ホルモンバランスが乱れると自立神経に影響して、
体温調節が不調になるため顔汗をかきます。
ホットフラッシュ現象ですが、婦人科などで診察してもらいましょう。

 

なお、顔汗の原因には多汗症があり、主に自律神経が関係するので心療内科などで診察を受けましょう。
これが顔汗をいつもかく人には多い病気で、薬を服用しますが、時には手術もあります。

 

顔汗が臭いと感じる人はコレを疑え

身体には汗を出すエクリン汗腺とアポクリン汗腺があり、
エクリン汗腺から出る汗とアポクリン汗腺から出る汗は異質です。
顔汗が出るのはエクリン汗腺からですから、基本的には無色で無臭です。
したがって顔汗が臭いと感じるのは、何か別の原因が疑われます。

 

顔汗が臭いと感じる原因は皮脂

顔汗が臭いと感じる原因は皮脂で、皮脂の分泌量が多すぎると、空気に触れて酸化して
、酸化した皮脂を好む黄色ブドウ球菌が繁殖するので臭いが発生ます。

 

また、皮脂の分泌量が少ないと、肌を守る自衛作用で必要以上に皮脂が分泌され、
雑菌が繁殖して臭いが発生します。

 

 

顔汗の主成分は水分だが皮脂も含まれる

基本的に顔汗が出るのはエクリン汗腺からで、エクリン汗腺からの汗の99%は水分です。
しかし顔汗が臭う原因は、残りの1%にあるようです。
すなわち僅かではありますが、この1%に中にはたんぱく質を主体とする皮脂が含まれています。

 

たとえわずかであってもこの皮脂が顔の表面に残っていると、そこに雑菌がとりつきます。
雑菌は皮脂が大好物で、アッと言う間に繁殖するので、臭いの原因になるのです。

 

 

顔汗の臭い対策は皮脂量コントロール

顔汗の臭い対策は顔の皮脂の質と量のコントロールすることです。
間違ったスキンケアが皮脂の分泌量を過剰に増やします。
また、汗をじょうずに利用する方法として、日常的に適度な汗をかくことがあります。

 

質の良い汗は皮膚に再吸収される性質があり、肌を保湿します。
皮膚の乾燥を防げば皮脂の過剰な分泌がないので臭いの原因となる菌の繁殖が防げます。
なお、化粧品に含まれる成分で皮脂腺や汗腺を塞いでしまうことにも注意しましょう。

 

http://www.chemindessaintjacquesdunord.org